• ロゴタイトルが未設定です
  • ロゴ下部タイトルが未設定です
  • 土地活用でマンション経営のシミュレーションをしておくことでスムーズにいきます

    トップページ
    お気に入りに追加

    土地活用でマンション経営のシミュレーションをしておくことでスムーズにいきます

    実際にどのような事業計画を策定するべきなのかシミュレーションしてみましょう!

    1番目は「どういった項目を事前にチェックすべきか?」です。

    • 投入できる自己資金の金額はどれぐらいなのか?
    • 自己資金でまかなえないならば借入金の規模はどの程度になるのか?返済期間はどの程度ならば支払えるのか?
    • 住宅のデザインや間取りについて、どのようなこだわりがあるのか?

    2番目は「ロケーションやニーズの分析をすること」です。

    • そのロケーションの利便性の良し悪しはどうなのか?具体的には駅からの距離はどれくらい離れているのかとか周辺施設は便利かどうかです。
    • 法令上の制限を克服しながら建築できる規模はどの程度の住宅になるかどうか?それぞれの自治体によっていろいろな制限があります。
    • 周辺の賃貸住宅の動向はどうなのかです。賃貸住宅の数はどの程度あるのかとか空室状況のチェックも必要です。あまりにも多すぎる場合は空室になる可能性が高いです。賃料の相場なども確認しておきましょう。

    3番目は「企画・設計をすること」です。

    • どういった客層をターゲットにするかです。ファミリー層なのか新婚層なのか独身層なのか学生層なのかを具体的に考えてみましょう。
    • ターゲットとする顧客層が希望するデザインや設備はどういったものがあるかです。独身と家族であれば全くライフスタイルも違います。
    • 想定される建設費用やコストと賃料収入のバランスがとれるかどうかです。住宅を建てても儲からないようであれば意味がありません。

    4番目は「事業計画を策定して施工すること」です。

    • これまでの項目がクリアになれば具体的に仕様の確定をします。
    • 収支計画や工事日程などの事業プランを確定しましょう。